日本海水学会若手会 特別記念講演会

 日本海水学会若手会が主催する学生研究発表会は、会員の方々ならびに意欲的な学生の皆様の毎度のご参加により、おかげさまでこのたび記念すべき第10回目の開催を迎えます。そこで、第10回学生研究発表会の開催に合わせて、特別記念講演会を企画いたしました。若手会の活動を振り返りつつ、未来の活動を考え、そして学生研究発表会の主役である学生の皆様のこれからを応援する会になりますよう企画を温めております。皆さまの奮ってのご参加をお待ちいたしております。

 

 
1.     主催:日本海水学会若手会
 
2.     共催:公益財団法人 ソルト・サイエンス研究財団
 
3.     日時:2019年3月9日(土)13:00 ~ 9日(土)15:00 
   
4.     場所:
発表会・企業説明会・特別記念講演会:旧佐世保鎮守府凱旋記念館(佐世保市民文化ホール)(長崎県佐世保市平瀬町2)
〔交通案内〕松浦西九州線「佐世保中央駅」より徒歩12分
(詳細はhttp://www.city.sasebo.lg.jp/benrimap/shisetsu/kyoiku/066.htmlをご覧ください)

5.    スケジュール(予定):
13:00~13:05 開会の挨拶
                      司会進行 室蘭工業大学 山中 真也 氏

第一部
13:05~13:50 特別講演「海水が放射線グラフト重合法を成長させた」
                      日本海水学会会長 千葉大学 斎藤 恭一 氏

第二部
14:00~14:15         歴代受賞者講演1 「研究生活を振り返って
                                                                 —社会人4年生が感じる研究と仕事のつながり—」
                      松本市 環境部 環境業務課 廃棄物減量推進担当 大野 真知嗣 氏

14:15~14:30         「業務スケジュールの管理について」
                      塩事業センター海水総合研究所 正岡 功士 氏

14:30~14:45         歴代受賞者講演2 「塩から考える近世スウェーデン経済政策史
                    :水産加工用塩に関する供給制度に注目して」

                      久留米大学 齊藤 豪大 氏

14:45~15:00         「10回の歴史とこれから〜歴史を紐解きながら〜」
                      神奈川工科大学 市村 重俊 

6.     問い合わせ先:
日本海水学会若手会 第10回学生研究発表会実行委員長 群馬工業高等専門学校 工藤 翔慈
Tel:027-254-9213
E-mail:skudo18@chem.gunma-ct.ac.jp