日本海水学会若手会創立10周年記念 日本海水学会若手会 第8回学生研究発表会

 若手会では,大学4年生,大学院博士前期課程(修士課程),そして大学院博士後期課程(博士課程)の学生を対象とした研究発表会を平成21 年度より実施しています.本発表会は学生に研究成果や実験結果を発表する機会を提供するとともに,他大学の学生および教員や企業の技術者らとの交流のきっかけを提供することを目的としています.一方,まだ学会発表に至っていない萌芽的な研究内容を含んでいること,あるいは次代を担う若者により活発な議論が展開されていることなどから,聴講を目的に参加された方々からも有意義かつ刺激的であったと好評を頂いております.

 若手会の設立10周年を記念する今回の第8回学生研究発表会は,山口県下関市「海峡メッセ下関 国際貿易ビル」にて開催いたします.皆さまのご参加をお待ちしております.

 

 
1.     主催:日本海水学会若手会
        共催:公益財団法人ソルト・サイエンス研究財団, 日本海水学会西日本支部
 
2.     日時:2017年3月2日(木)9:30 ~ 3日(金)16:00 
   
3.     場所:
発表会・親睦会・講演会: 海峡メッセ下関(国際総合センター)国際貿易ビル
(山口県下関市豊前田町3丁目3−1) 
見学会: 下関市立しものせき水族館「海響館」(山口県下関市あるかぽーと6-1)
      
〔発表会・講演会会場への交通案内〕 (詳細はhttp://www.kaikyomesse.jp/access/をご覧ください)
 ■ JRおよび新幹線利用の場合(例)
    小倉駅or新下関駅→在来線15分→下関駅→徒歩7分
 ■ 飛行機利用の場合
    北九州空港, 山口宇部空港, 福岡空港から地下鉄・JR・新幹線・バス等を利用して約90分
 
4.     発表資格:
大学4年生,大学院博士前期課程(修士課程)および博士後期課程(博士課程)の学生.ただし発表者あるいは共著者に日本海水学会員が含まれているか,または学会員の推薦があること.
 
5.     表彰: 優秀な発表に対して数件の表彰を行います.
 
6.     発表・参加申込み 
発表申込期限:2017年1月10日(火)締め切りました
参加申込・振込み期限:2017年2月20日(月)※当日でも見学会以外の参加申込は受け付けますが事前申込・振込みにご協力をお願いします.
参加はこちらの送信フォームからお申込みください.
 ※ 発表に申込んだ方でも,別途に参加申込みをお願いします.
 
■参 加 費:学生2,000円,日本海水学会若手会会員4,000円,非会員5,000円(見学会費別・昼食別)
■親睦会費:学生2,500円,日本海水学会若手会会員5,000円,非会員6,000円
■見学会費:3,000円 ※参加できる人数に上限があります.参加希望者は必ず事前に申込をお願いします.
 
     
7. 講演要旨作成・提出(要旨提出期限:2017年2月10日(金)〆切厳守):講演要旨は,書式
gakuseihappyou16yousi.docx)をダウンロードして作成の上,こちらの要旨提出フォームに貼り付けて提出してください.
 
 
8.    スケジュール(予定):発表件数等の事情により,変更の可能性があります.
<3月2日(木)>
9:00~9:30: 受付
9:30~11:40: 口頭発表
13:00~16:08: 口頭発表
16:30~18:00: ポスター発表
18:30~20:00: 親睦会・表彰式
 
<3月3日(金)>
9:25~12:00: 講演会「海水と私たちの生活」
14:00~16:00: 見学会:下関市立しものせき水族館「海響館」のバックヤードを訪れ,海響館における海水採水・循環・再利用プロセスを30分程度で紹介していただき、水族館における海水利用について学ぶ。その後,館内を見学.
※ 海峡メッセ⇔海響館 をシャトルバスが運行しますのでご利用ください。
<行き:海峡メッセ発> 12:20, 12:40, 13:00. 13:20, 13:40
<帰り:海響館発> 15:40, 16:00, 16:20
 

9.     講演会プログラム(決定)
09:25~09:30  開会の挨拶 第8回学生研究発表会実行委員長 山口大学大学院 鈴木 祐麻
09:30~10:05
   「海水淡水化技術の動向と課題」
   三菱重工業株式会社 総合研究所 ○伊藤 嘉晃・竹内 和久・岩橋 英夫
10:05~10:40
   「塩分濃度差と分離膜を利用してエネルギーを得る」
   山口大学大学院 ○安川 政宏・比嘉 充
10:40~10:50  休憩
10:50~11:25
   「食塩中のにがり成分が調理特性に及ぼす影響」
   秋田県立大学 石川 匡子
11:25~12:00
   「ナイカイ塩業㈱における海水総合利用プロセス」
   ナイカイ塩業株式会社 品質保証部・研究開発部 ○小林 秀嗣・吉田 諒一・矢野 祐也・小田 慎也・越宗 昭年・田中 積伸・日原 慎吾・吉澤 秀和
 
10.   参加費の振込み:(受付簡素化のため,事前振込をお願い致します)
2月10日(金)までに下記にお振込みください(振込み手数料は申込者負担でお願いいたします).
領収書は,発表会当日に受付にて費目ごとに発行します.
振込先:
【ゆうちょ銀行以外の金融機関から手続きする場合】
  ゆうちょ銀行 店番028 普通 口座番号9475203 日本海水学会若手会
【ゆうちょ銀行もしくは郵便局で手続きする場合】 
  記号・番号:10290-94752031 日本海水学会若手会
※ 振込みは参加者1名毎にお願いします.
 
11.     問い合わせ先:
日本海水学会若手会第8回学生研究発表会 実行委員長 山口大学大学院 鈴木 祐麻
Tel:0836-85-9690
E-mail:tsuzuki@yamaguchi-u.ac.jp

                                                             以上