第6回海水・生活・化学連携シンポジウム

おかげさまで、盛況に終わりました。誠にありがとうございました。

 本行事は学術交流及び,東日本大震災の風化防止を目的としたシンポジウムです.第1回(2014年)を
岩手県一関市および陸前高田市で,第2回(2015年)を宮城県石巻市,第3回(2016年)を福島県郡山市,
第4回(2017年)を岩手県宮古市,第5回(2018年)を宮城県石巻市で開催してきました.その開催の様子は,
若手会ホームページ(http://www.swsj.org/wakatekai/index.html)に掲載されています通りです.
 本年度は福島県双葉郡富岡町で開催することとなりました.是非とも多くの方に本シンポジウムの趣旨を
ご理解頂き,ご参加を賜りますようお願い申し上げます.なお,本シンポジウムで生じた余剰金は全て
東北復興支援のために寄附させていただきます.

ポスター発表のプログラムを掲載しました.詳細はスケジュールをご確認ください.

申込を締め切りました.多数のお申し込みありがとうございました.
本シンポジウムに関するお問い合わせは,下記の問合せ先までお願いいたします.

<主な期日> ◇ 発表申込(10/4)◇   ◇ 要旨提出(10/4)◇   ◇ 参加申込(10/4)◇

<申込書等> ◇ 発表申込書DL ◇   ◇ 要旨テンプレートDL ◇   ◇ 参加申込書DL ◇

◆主 催◆ 日本海水学会若手会

◆協 賛◆ 化学工学会関西支部CES21 化学工学会関東支部若手の会ChEC-E 化学工学会九州支部若手
      エンジニア連絡会(Q・NET) 化学工学会材料・界面部会晶析技術分科会 化学工学会中国四国支部
      若手の会 化学工学会東海支部未来の化学工学を創る会 化学工学会反応工学部会反応場の工学分科
      会 化学工学会反応工学部会反好会 化学工学会分離プロセス部会固液分離分科会 化学工学会分離
      プロセス部会膜工学分科会 化学とマイクロ・ナノシステム学会 近畿化学協会 造水促進センター
      ソルト・サイエンス研究財団 日本海水学会西日本支部 日本吸着学会 日本結晶成長学会 日本
      食品科学工学会東北支部 JDA協会 日本調理科学会東北・北海道支部 日本粉体工業技術協会晶析
      分科会 日本膜学会 粉体工学会 分離技術会 膜分離技術振興協会 無機マテリアル学会 触媒
      学会北海道支部 石油学会北海道支部 北海道化学事業創造センター 日本液体清澄化技術工業会

◆日 時◆ 2019年11月14日(木) ~ 15日(金)

◆場 所◆ 講演会・ポスター発表:富岡町文化交流センター学びの森(ホームページ
                 (〒979-1151 福島県双葉郡富岡町本岡王塚622-1)

      理科実験教室    :富岡町立小学校・中学校 富岡校(ホームページ
                 (〒979-1111 福島県双葉郡富岡町小浜中央237-2)

      交流会       :ホテル蓬人館富岡(ホームページ
                 (〒979-1111 福島県双葉郡富岡町小浜44-2)

スケジュール

ポスター発表のプログラムはこちら

時間は多少変更になる場合があります。

◇ 11月14日(木)◇ 理科実験教室、講演会・ポスター発表、交流会

 9:00-13:40 理科実験教室(富岡町立小学校・中学校 富岡校)

   9:00-10:40 準備・リハーサル
 10:45-11:30 第一部(小学生)
 11:40-12:30 第二部(中学生)
 12:30-13:10 交流昼食会
 13:10-13:40 撤収作業

 14:20-17:00 講演会・ポスター発表(富岡町文化交流センター学びの森)

 14:20     開会の挨拶
 14:30-15:10 ポスター発表(奇数)
 14:50-15:30 ポスター発表(偶数)
 15:40-16:10 講演1 「東日本大震災及び原子力災害からの復興
                ~富岡町立富岡第一・第二小中学校の挑戦~」
                       富岡町立富岡第一小学校 富岡校校長 岩崎秀一 先生
 16:10-16:40 講演2 「放射性セシウムとの戦い ~ 住宅除染から減容化・最終処分まで ~」
                          福島大学 共生システム理工学類 佐藤理夫 先生
 16:40     閉会の挨拶
 17:00     終了 ※学びの森からホテルまでバス送迎あり

 18:00-20:00 交流会(ホテル蓬人館富岡)

◇ 11月15日(金)◇ 見学会

   9:50     集合 ※ホテルから廃炉資料館までバス送迎あり
 10:00-11:45 東京電力廃炉資料館の見学
 11:45-12:50 昼食・移動 ※発電所までタクシーで送迎予定
 13:00-16:30 福島第二原子力発電所の視察
 16:45     現地解散 ※富岡駅までタクシーで送迎予定

発表申込・要旨提出方法

申込を締め切りました.多数のお申し込みありがとうございました.
本シンポジウムに関するお問い合わせは,下記の問合せ先までお願いいたします.

 ポスターによる研究発表を広く募集いたします.若手会ホームページから発表申込書および用紙の
フォーマットをダウンロードして,ホームページ(推奨)またはメールにて下記お問い合わせ先まで
ご提出下さい.発表の申し込みは2019年9月20日(金)2019年10月4日(金)まで,
要旨の提出は2019年9月27日(金)2019年10月4日(金)までにお願いいたします.

  ◇ 発表申込フォーム ◇   ◇ 発表申込書(ダウンロード) ◇

  ◇ 要旨提出フォーム ◇   ◇ 要旨テンプレート(ダウンロード) ◇

参加申込方法

申込を締め切りました.多数のお申し込みありがとうございました.
本シンポジウムに関するお問い合わせは,下記の問合せ先までお願いいたします.

 若手会ホームページから参加申込書をダウンロードして,ホームページ(推奨)またはメールにて
下記お問い合わせ先までご提出下さい.参加の申し込みは2019年9月27日(金)2019年10月4日(金)までに
お願いいたします.

  ◇ 参加申込フォーム ◇   ◇ 参加申込書(ダウンロード)◇

参加費:費用に変更があります
    講演会 1,000円(学生),3,500円(主催・共催・協賛団体会員),4,500円(非会員)(注1)
    交流会 4,000円(学生),5,000円(主催・共催・協賛団体会員),6,000円(非会員)
    見学会 3,000円(学生・主催・共催・協賛団体会員),4,000円(非会員)(注2)

    注1:本務地が福島県内の方は講演会参加費を無料とさせていただきます.
    注2:応募者多数の場合は抽選とさせていただきます.ご了承くださいますようお願い申し上げます.
        参加決定,参加費,支払い方法のお知らせをメールにて,10月11日(金)までにお送りさせて
        いただきます.メール不着の場合は下記お問い合わせ先までご連絡ください.


◇ 宿泊先の予約について ◇締切2019年9月27日(金)2019年10月4日(金)
 若手会で会場周辺の宿泊先を予約しております.
ご希望の方は参加申込時に合わせてお申し込みください.(注3)
宿泊先情報をメールにて,10月11日(金)までにお送りさせていただきます.
メール不着の場合は下記お問い合わせ先までご連絡ください.

 部屋タイプ:シングルルーム(バス・トイレ付)
 宿泊料金 :一泊 約8,000円(朝食付き)
 支払い方法:チェックイン時にお支払いください.

注3:若手会経由にて宿泊予約された方のうち,宿泊キャンセルをご希望の方は
   10月18日(金)までに下記お問い合わせ先までご連絡ください.

申込先・問合せ先

日本海水学会若手会
日本大学生産工学部 高橋智輝(第6回海水・生活・化学連携シンポジウム担当)
(公財)塩事業センター海水総合研究所 中島聖珠(申込受付担当)
メール:wakatekai@swsj.org