日本海水学会主催行事における新型コロナウィルス感染症への対応について

2020年2月21日

会長 上ノ山 周

 新型コロナウィルス感染症は、ヒトからヒトへ感染すると考えられています。海水学会としては、会員、参加者の健康と安全の確保を前提とし、今後の状況によっては本会主催行事の中止、あるいは内容を変更させていただく場合がございます。中止、変更の場合、本会ホームページにて速やかにお知らせいたしますので、引き続き、ご確認をお願いいたします。なお、中止と判断する場合の参加費等の取扱いについては、別途にご案内します。

【行事参加者の皆さまへ】
・発熱(特に37.5℃以上)や感冒症状がある方は来場をご遠慮ください。
・新型コロナウィルスへの感染の疑いがある方は来場をご遠慮ください。
・マスク着用とアルコール消毒液のご利用を推奨いたします。学会としてもマスク、消毒液の確保に努めて参りますが、情勢により対応できない場合があることをご了承願います。