第59回粉体に関する討論会

2022年10月11日
■第59回粉体に関する討論会
https://powder.doshisha.ac.jp/59_funtai/
 
主  催:第59回粉体に関する討論会実行委員会
特別協賛:(一社)粉体工学会
協  賛:日本海水学会他
 
日 時:2022年12月21,22,23日(3日間)
 
場 所:kokoka 京都市国際交流会館 (https://www.kcif.or.jp/
 
概 要:第1回が京都でスタートして以来、各地で開催された本会も今回で59 回を数える。毎回特色のあるトピックスを議論してきた中で、一貫して持ち続けてきた趣旨は、「粉体をテーマに基礎から応用まで分野を超えた横断的な内容について議論する」ことである。今回も分野を問わず、粉体に関する研究について大いに議論いたしたく、奮ってのご参加をお待ち申し上げます。        
 
講演募集種別:
一般講演
 本討論会での発表内容は講演要旨集に掲載されます。また2023年11月発行の粉体工学会誌第60巻11号を,粉体に関する討論会特集号と致します。特集号への多数の投稿をお待ちしています。
展示
 機器およびカタログの展示
 
申込締切日:
 一般講演、特集号投稿、出展(機器およびカタログ展示)、広告 :2022年10月20日(木)
 講演要旨(2~4ページ)、広告(1ページ)原稿        :2022年11月14日(月)
 粉体工学会誌特集号原稿                   :2023年 5月31日(水)
 
申込方法:
 一般講演:WEBサイト https://forms.gle/LFjqoR5yNeE5e4NLA よりお申込みください。
      講演要旨集の原稿作成に際してはホームページの「要旨集原稿執筆執筆要項」をご覧ください。
      粉体工学会誌の「粉体に関する討論会特集号」への投稿希望の有無をお知らせください。
 出  展:会社名、連絡先(住所、部署、担当者名、TEL、FAX、E-mail)を明記のうえ、
     下記申込先まで極力E-mail(FAX,郵送でも可)でお申し込みください。
 出展料:10,000円(テーブルを1台用意いたします)
 広 告:会社名、連絡先(住所、部署、担当者名、TEL、FAX、E-mail)を明記のうえ、
     下記申込先まで極力E-mail(FAX,郵送でも可)でお申し込みください。
 広告料:10,000円(講演要旨集内に1ページ)、出展・広告セット:15,000円
 参加費:先行振込(2022年12月2日(金)振込まで)
     協賛学協会会員:7,000円、学生会員:1,000円、非会員: 9,000円、シニア: 5,000円
     当日支払
     協賛学協会会員:9,000円、学生会員:2,000円、非会員: 11,000円、シニア: 7,000円
     振込先
     (銀行名:ゆうちょ銀行、店名:四四八(ヨンヨンハチ)、店番号:448、預金種目:貯蓄預金、
     口座番号:5228297:口座名:白川善幸(シラカワヨシユキ))
 
情報交換会:(開催未定)
 
*参加募集は11月上旬開始を予定しています。
 
申込先:第59回粉体に関する討論会事務局
    〒610-0321 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
    同志社大学 理工学部 化学システム創成工学科 粉体工学研究室
    TEL:0774-65-6596,FAX:0774-65-6842,Email:yshiraka@mail.doshisha.ac.jp
 
なお、講演申込および出展申込みが予定数になりましたら締め切らせていただきます。
また、プログラム等の詳細は本会のWEBサイト(https://powder.doshisha.ac.jp/59_funtai/)にてお知らせします。
 
日時、場所について、今後の新型コロナウイルス感染の蔓延状況などを考慮し、延期または開催形式の変更などを行うことがあります。その際には、HPなどでご案内申し上げます。