日本膜学会 第44年会

2022年4月 4日

日本膜学会第44年会

主 催: 日本膜学会
会 期: 6月9日(木)~10日(金)
会 場: 口頭発表:早稲田大学121 号館(研究開発センター)とオンラインを併用したハイブリッド開催,もしくは完全オンライン開催。 ポスター発表:完全オンライン開催
参加申込締切: 事前参加申込締切 2022年5月30 日(月)

プログラム:
●特別講演 「ムーンショット型研究開発事業  窒素循環の課題とその解決法としての膜分離技術への期待(仮題)」川本 徹(産総研)
●特別講演 「赤血球膜と赤血球の変形能~ 酸化ストレスと血液レオロジー ~」 丸山 徹(九州大学)
◆人工膜シンポジウム 1 「量子ビームで拓くイオン交換膜の未来」オーガナイザー:八巻徹也(量子研)
◆人工膜シンポジウム 2 「膜による水処理技術を展望する XII(仮題)」オーガナイザー:川勝孝博(栗田工業),谷口雅英(東レ),赤松憲樹(工学院大学)
◆境界領域シンポジウム「人工酸素運搬体の最前線(仮題)」オーガナイザー:伊藤大知(東京大学)
◆生体膜シンポジウム「脂質膜・生体膜を見る・計測する(仮題)」オーガナイザー:中野 実(富山大)

参加費: 第1次事前参加登録(入金支払締切日5月6日)主催・協賛学会員:8,000円,非会員:25,000円,学生5,000円, 法人(5名まで参加可,法人会員の企業様に限ります。事前割引はありません。)30,000円/ 第2次事前参加登録(入金支払締切日5月30日) 主催・協賛学会員:9,000円,非会員:26,000円,学生:6,000円, 法人:30,000円
参加申込方法: Web

申込先/問合先 113-0033 東京都文京区本郷5-26-5-702 日本膜学会事務局 担当 渡部 
E-mail: membrane@mua.biglobe.ne.jp 
http://www.maku-jp.org/symposium/