学会誌(日本海水学会誌の発刊数変更、英文誌の発刊、表紙デザインの公募)について

2020年10月23日

日本海水学会編集委員会からのお知らせ

                             

日本海水学会誌

編集委員長 滝山 博志

 

 日本海水学会会員の皆様におかれましては、日頃より、海水学会誌の充実に向けてご協力いただき感謝いたします。第74巻第1号および第4号でご案内した通り、編集委員会から下記の通り、本誌の発行回数の変更のお知らせがあります。編集委員会では今後も会員の皆様のご意見を取り入れながら、より充実した内容を目指したいと考えています。どうぞ、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

― 記 ―

1. 日本海水学会誌の発刊数の変更について

 これまで日本海水学会誌は2か月に1回、年6号を発刊してまいりました。現在、準備しておりますオンライン英文誌“Salt and Seawater Science & Technology”の発刊に合わせ、現在の“日本海水学会誌”(和文誌)を,3か月に1回、年4号へと変更することで、発行費用の圧縮を行います。本年は、移行期間として、年5号とし、既刊の1~3号と、9月に4号、12月に5号を発刊いたします。

 

2. 英文誌“Salt and Seawater Science & Technology”の発刊

 英文誌については、投稿論文は随時受け付け、速報版としてウェブ上に公開し、また年ごとに取りまとめて冊子体も発行する計画です。このオンライン英文誌の発刊によって海水に関する多分野の研究を総合的に取り扱う唯一の国際雑誌が誕生いたします。

 2020年12月1日より、受付、査読等を開始し、完了し次第、随時ACCEPTといたします。投稿規定,投稿票はHPをご参照ください。創刊号については、WEB公開を随時とせずに、発行(冊子発行とWEB公開を同時)を2021年3月1日とします。2021年1月末までにアクセプトされた投稿は1号に掲載、以降は随時速報版として掲載されます。

 

3. 表紙デザインについて

  編集委員会では、日本海水学会70周年に合わせ、本誌「日本海水学会誌」の表紙デザイン変更を企画し、新規デザインを募集いたします。選考委員会にて、現行のデザインも含めた審査の上、採用されたデザインは、2021年1号より、使用させていただきます。奮ってご応募ください。

  また、現在発刊準備中の英文誌“Salt and Seawater Science & Technology ”はオンライン誌でありますが、当初の数年は年1回冊子体を発行する計画となっております。応募されたデザインを英文誌で採用させていただく可能性もございます。

 

<募集要項>

応募内容

 「日本海水学会誌」あるいは英文誌“Salt and Seawater Science & Technology”の表紙デザイン

① サイズA4、データ方式 PDF,png,eps,jpeg、画素数350dpi以上、印刷物可。

② 誌名「日本海水学会誌」などの文字部分を含めないこと(位置はデザイン可)。

③ 応募点数は複数可(会誌あるいは、英文誌の指定がある場合にはその旨を記載)。

④ カラーは2色(黒と任意1色)のみ

 

発表 会誌および本会ホームページにて選考結果を発表(2月中を予定)

応募締切 2021年1月20日まで (郵送の場合、別途ご連絡ください)

応募資格 日本海水学会会員(維持会員、学生会員、研究室会員等も含む)であること。

副賞 3万円

審査員 日本海水学会会員で構成される選考委員会委員。

その他

・デザインは他に使用されていない図案等によるものに限る。

・採用されたデザインに関わる著作権は、日本海水学会に帰属するものとし、印刷時にイメージと異なることがあることをご留意ください。このため学会において補作、修正する場合があります。

 

作品送付 / 問合せ先 編集事務局 株式会社アイセレクト

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-30-6 第3宝生ビル

 Tel 03-6806-8503 e-mail edit@aiselect.co.jp

 

なお、今回のお知らせについてご意見ご質問があれば、事務局宛にご連絡下さい。

 

以 上