海水資源・環境セミナー2022

※新型コロナ感染拡大状況によっては,開催方式等に変更が生じることもございます.
 最新情報については,随時,HP等でご案内いたします.            

1. 主 催:日本海水学会 海水資源・環境研究会
  共 催:(公財)ソルト・サイエンス研究財団
  協 賛:(一社)エネルギー・資源学会,(公社)化学工学会,(公社)環境科学会,環境技術学会,
      (一社)環境資源工学会,(一社)資源・素材学会,日本海洋学会,日本環境学会,(公社)日本材料学会,
      (公社)日本水環境学会,分離技術会,マリンバイオテクノロジー学会,ヨウ素学会 (いずれも予定)

2. 日 時:2022年11月25日(金) 13:30-17:10

3. 会 場:千葉工業大学津田沼キャンパス (教室調整中.決まり次第,参加申込された方にご連絡いたします)
      〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
       JR総武線/津田沼駅(南口)下車 徒歩1分
       京成線/京成津田沼駅下車 徒歩15分
       新京成線/新津田沼駅下車 徒歩3分
       詳細は<アクセスマップ>を参照ください.

4. 概 要:

  13:30-13:40  開会挨拶と連絡事項
海水資源・環境研究会 代表 日秋 俊彦         
  
  13:40-14:30  [1] 製塩副産物の付加価値向上の検討
公益財団法人塩事業センター 海水総合研究所 加留部 智彦 氏
  
  14:30-15:20  [2] 製塩脱K苦汁からのCa・Mgの回収と高品位化 (仮)
日本大学 生産工学部 松本 真和  氏
  
  15:20-15:30  <休憩>
  
  
  15:30-16:20  [3] 千葉ヨウ素資源の有効利用
伊勢化学工業株式会社 開発本部 浅倉 聡   氏
  
  16:20-17:10  [4] ブルーカーボン研究の現在
静岡大学 理学部 久保 篤史  氏
 

5. 参 加 費:一般 3,000円,学生 1,000円 (当日,受付にて現金でお支払いください)

6. 申込方法:<こちら>の申込フォームからお申し込みください.(推奨ブラウザ:Google Chrome)
       万が一,申込フォームからお申し込みできない場合は,氏名,所属,連絡先(住所,電話番号,
       E-mail)を明記の上,以下の連絡先にE-mail等でご連絡ください.

7. 申込締切:11月18日(金)

8. 連 絡 先:公益財団法人塩事業センター 海水総合研究所 (担当:加留部,邑上)
       E-mail:shigen@swsj.org,Tel:0465-47-3161