日本海水学会若手会 第5回企業研究会

おかげさまで,盛況に終わりました.誠にありがとうございました.

 日本海水学会若手会では2018年度より,学生並びに企業・大学・研究所等に所属する方々の交流を促すためのイベントである「企業研究会」を実施して参りました.第5回目の開催となる今回は,来る2022年3月にオンライン形式で行われる「日本海水学会若手会 第13回学生研究発表会」との同時開催です. 企業・業界研究はこれから就職活動を行う学生はもちろん,既に進路が決定している学生にとっても将来に役立つ情報を得ることができる貴重な機会です.また,大学・研究所等に在籍する研究者にとっては社会的ニーズの把握や共同研究テーマの創出に繋がる可能性があります.
 企業・研究所等の関係者の皆様には本会を広報の場としてはもちろん,大学等がもつ「知」を活用するためのきっかけづくりにしていただければ幸いです.皆様の奮ってのご参加をお待ちしております.尚,詳細な情報については日本海水学会若手会ホームページ内において逐次公開しますので,併せてご確認ください.

主催    :日本海水学会若手会
開催日時  :2022年3月10日(木)17:20 ~ 18:50(予定)
開催方法  :Zoomを用いたオンライン形式

スケジュール:(項目の詳細については次項をご覧ください)

        17:00       企業担当者様Zoomに入室(URLは別途,お知らせいたします)
        17:05 ~ 17:15 運営スタッフと企業担当者様による打ち合わせ
        17:20 ~ 17:50 ①フラッシュプレゼンテーション(全体会)

        17:50 ~ 18:50 ②グループセッション(Zoomのブレイクアウトルーム・企業単位)

参加費   :無料

参加申込  :2022年2月28日(月)までに下記の担当者(日大・朝本)まで直接,ご連絡ください.

【企業研究会の内容(発表形式)】
①フラッシュプレゼンテーション [1企業様あたり2~3分(ご参加の企業数により変動あり)]

 各企業の担当者様には,Zoom上で聴講者全員に向けてパワーポイントを利用したフラッシュプレゼンテーションを行っていただきます.このとき,聴講者からの質疑応答の時間は設けません.以下に発表内容の一例を記します.学生(次年度に就職活動を予定している方,および既に就職先が内定している方を含む)と研究者向けに,公表できる範囲の内容で結構です.

 発表内容(例)
  ・会社概要
  ・事業内容
  ・採用情報

  ・技術相談に関する内容 など

②グループセッション [15分×4回]

 それぞれのブレイクアウトルーム(Zoom)ごとに,集まった聴講者に対してさらに詳細な説明(プレゼンテーション)をしていただきます。この際,一方的な説明に終始せず,聴講者との質疑応答(ディスカッション)も含めた形式での運用をお願い致します。なおグループセッションは,15分ごとに聴講者を変更しながら4回ほど行う予定です.

担当者:朝本 紘充
    日本大学生産工学部 教養・基礎科学系 [千葉県習志野市新栄2-11-1]
    Tel:047-474-2860
    E-mail:asamoto.hiromichi▲nihon-u.ac.jp (「▲」を「@」に置き換えください.)